2002年1月の作業状況写真です。
※ RV−6Aの透視図

右主翼
【1】 後桁のフラップ取付部の補強材の
取り付け位置を確認中。
(2002年1月14日)

【2】 後桁の補強材を
リベットどめしています。
(2002年1月14日)
【3】 上面内側スキンの取り付け作業。
スキンをリブにリベットどめしています。
(2002年1月26日)
【4】 上面内側スキンの取り付け作業。
当て盤係はリブとリブの間の
狭い場所に手を入れないと
いけないので大変です。
(2002年1月26日)

【5】 上面内側スキンの取り付け作業。
スキンをリブにリベットどめしています。
(2002年1月27日)

【6】 右主翼
(2002年1月27日)


左主翼
【1】 下面外側スキンと後桁を
リベットどめしています。
(2002年1月14日)

【2】 下面外側スキンと
エルロン取付部の補強用リブを
リベットどめしています。
(2002年1月27日)
【3】 下面側スキンのリベット打ちは、ほぼ終了しました。
(2002年1月27日)


胴体
【1】 胴体中央部
これから床面のリブを取り付けます。
(2002年1月14日)

【2】 胴体中央部
床面のリブが取り付けられました。
(2002年1月26日)
【3】 治具上の後部胴体に
胴体中央部を仮組みして
位置合わせしてみます。
(2002年1月26日)

【4】 フレームの位置合わせ。
(2002年1月26日)
【5】 胴体
(2002年1月26日)

【6】 ストリンガーが付くと、
だいぶ胴体らしく見えてきました
(2002年1月26日)



2002/7/31