2002年12月の作業状況写真です。
※ RV−6Aの透視図

12月は予定されていた機体外面塗装作業および艤装品入手の遅れから
一般参加者による機体の組み立て作業は一時中断という状態でしたが、
工房内での作業の都合上、胴体の移動をしやすくするために
車輪取り付け等の作業が支援ボランティアによって行われました。


胴体
【1】 脚の取り付け作業
本来なら脚の取り付けは主翼を
取り付けてからなのですが、
作業の都合から先に脚を取り付けて
おくことになりました。
(2002年12月14日)

【2】 主脚柱の取り付け
(2002年12月14日)

【3】 前輪の取り付け。
(2002年12月14日)

【4】 主車輪の取り付け。
(2002年12月14日)

【5】 車輪取り付け完了です。
(2002年12月14日)

【6】 前部上面スキンをのせてみました。
機体が尻餅をつかないようにするため
バラスト代わりとしてエンジン架に
水入りポリタンクを吊るしています。
(2002年12月21日)


工房内の様子
(2002年12月21日)



2003/1/5