またまた 九州からの
第2弾 
特派員便りで〜す

4月25日の耐空検査に備えて
組み立て開始です
今回は しっぽを中心に レポートです
点検口をのぞくと
ラダーとエレベーターの ケーブルが見えます
拡大図です
最終アームは 機外に出ています 製造後 20年たっていますが
中身は ぜんぜんきれいです
トリムタブの アクチュエーターです
思ったよりも 小型のようです
左右のスタビをつなげている ロッドです
いかにも 頑丈そうですね〜
こんどは 主翼の見学です エルロンとフラップのつなぎ目です
NAO様 毎回ありがとうございます
とても 参考になります

次回は是非とも 操縦編も お願いしますね!
フラップのヒンジが 出ていますね〜