例のマニュアルを 電子化して 翻訳機に通そうと思って
スキャナーにかけたところ 文字認識率 80%ぐらい
これじゃ〜 手がかかりすぎる〜
困ったな〜

すると もっと 手軽な 翻訳機発見!

はろー きくちゃん!
っと ぼくが ひらがなで 聞いたのに 
Hello Mr.Mach!
ちゃんと横文字で返して来ました
おまえ 英語出来るじゃん
少しは・・・・

かくして きくちゃんは 私の罠にかかったのです

某社では どこに行っても それなりの人物が転がっています
きくちゃんも その一人
普通は 油まみれで 現場仕事をしています

しかし 関東の国立大学をちゃんと出て
勉強も それなりにしたようです

はい これ!
何ですか?
連休中の 宿題!
びっへーーー!
おまえ えいご出来るって 言ったろうが
いや あれは あいさつぐらい・・・・・うだうだ
これ 日本語にして! 期限は連休明けね!
あの〜 私 連休はちょっと・・・・・・
あっそう 会社やめたい訳ね!
・・・・・・・・・

こうして きくちゃんの 汗と涙の GWが 始まったのです

総ページ数 50余り
びっしりの英語です
きくちゃんの目は 点になって動きません

しかし 悪知恵の働く きくちゃん
各部門への 配布を考えました

2次の餌食になったのは さらに若い現場の エンジニアたち
各人 3ページ割
合計 17名

さて 連休明けには 結果が出ます
こうご期待!
某社の 技術力?が 問われる事になりました