ホームイベント関連情報事業入会リンクホームビルト会員
 HOME ≫ ホームビルト機

ホームビルト機 RV−6A の概要
 「RV−6A」は、アメリカ VAN'S AIRCRAFT社製のホームビルト機で、ユーザーはキットで購入し自分で組み立てます。1986年の初飛行以来、1,000機以上の販売実績をもつベストセラー機です。

<代表的な性能>
(150hpのエンジンを装備した場合)
全長:6.02m (19ft9in)
全幅:7.01m (23ft0in)
全高:1.60m (5ft3in)
翼面積:10.22m2 (110.0sq ft)
自重:447kg (985lb)
最大離陸重量:748kg (1,650lb)
エンジン:水平対向4気筒エンジン(150〜180hp)


最高速度
巡航速度
失速速度
上昇率
上昇限度
離陸距離
着陸距離
航続距離
乗  員
:169kt (313km/h ; 195mph) at S/L
:160kt (296km/h ; 184mph)at 8,000ft,75%pwr
:48kt (89km/h ; 55mph)
:442m (1,450ft)/min at S/L
:4,970m (16,300ft)
:163m (535ft)
:155m (500ft)
:760nm with max fuel at 55%power
:2名


ホームビルト機製作体験教室の経緯
・ 航空宇宙博物館のリニューアルに伴い「ホームビルト機製作体験教室」が解散。(H17.3.31)
・ NPO設立のための準備会議を開催。(H17.2.13)
・ 一部のボランティアから、RV−6Aの製作再開を目指しNPO設立の声があがる。(H16.11)
・ 資金の目処がたたなくなり、作業が一時中断される(H15.1)
・ 平成13年から15年までの活動記録

  平成15年:1月
  平成14年:1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
  平成13年:4月5月6月7月8月9月10月11月12月

・ 約50名のボランティアが主翼、尾翼、胴体などの担当に別れ、製作開始(H13.1)
・ 第1回目の説明会が航空宇宙博物館にて開催され、RV−6Aや活動の概要について説明があった。(H12.12)
・ 中部宇宙産業科学技術振興センターの主催で、「ホームビルト機製作体験教室」の募集がはじまる。(H12.10)


自作航空機に関する試験飛行等の許可について
 ホームビルト機(自作航空機)を試験飛行させるためには、航空法に基づき国土交通省に申請を行った後、許可された場所でのみ飛行が可能となります。 この場合、飛行範囲や高度などが限定され、安全を確保しながら段階的な飛行試験を行うことが要求されます。詳細は、国土交通省航空局から発行されている以下のサーキュラーを参考にしてください。

整理番号No.1-006
平成14年3月29日制定 (国空機第1357号)
サ―キュラ―
国土交通省航空局 技術部 航空機安全課長

「自作航空機に関する試験飛行等の許可について」




 HOME ≫ ホームビルト機
Copyright(C) 2005 NPO MACH B&F All Rights Reserved.